手漉琉球紙工房 蕉紙菴

糸芭蕉(バサケー)
青雁皮(あおがんぴ)
楮(こうぞ)など
琉球の自然を漉いた和紙

つくる

オーダーメイド

つくる

オーダーメイド

首里の湧水と沖縄の風土から生まれる琉球紙の手仕事

かつて首里城のふもとで栄えた紙漉の産業。戦争で途絶えてしまった琉球紙を復活させたい―先人の遺志を受け継ぎ、丁寧な手作業で紙を漉く。沖縄独特の芭蕉(バナナ)を使った紙は、独特な風合いで書道家も絶賛する

アイテム

※商品の詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。

※商品の詳細につきましては
こちらからお問い合わせください。

Company
お問い合わせ